鶏の乳肉を使って鶏ハムをつくってみました

鶏のおっぱい肉ってぱさぱさして、かしこく食品できないですよね。安くて、活用したいと思いつつ、鶏おっぱい肉といえばチキンカツくらいしか作った事がありませんでした。そこで、ネットで調べたら、「鶏ハム」という台詞が的中しました。興味を持ったので作ってみることにしました。製法はまったく簡単で、鶏のおっぱい肉の皮を奪い取り、大さじ1杯の塩分と砂糖をすり込みます。それをジップロックなどに入れて一夜冷蔵庫に入れておきます。あした流水で肉を洗います。ここで塩をそこそこ落としておかないと、出来上がりがしょっぱくなることがあるみたいです。その肉をラップにつつんで、キャンディーのように両側をねじっておきます。鍋にお湯を思う存分沸騰させて、肉を注入する。5分け前ほど茹でて、火を切ります。ただただ冷めるまでふたをして見逃します。それで出来上がりだ。できた鶏ハムを少なくスライスして食べてみましたが、おっぱい肉とは思えない驚きのしっとり歯ごたえでした。美味いし、ヘルシーなのでまたリピートしたいと思いました。ミュゼ 予約変更

鶏の乳肉を使って鶏ハムをつくってみました

世帯菜園…本当にうまくいくのかどうなのか…

今年もベランダに住まい菜園曲がり角を開設。
といってもプランターに植えただけですが(笑)
今季植えたのは中玉トマト、プチトマト、きゅうり、なす。
それほどきゅうりは前年、水のやり過ぎで腐らせてしまったから、今季こそはとリベンジに燃えていたのです(=`ェ´=)
なすは何とか植えたので、どきどき♪

で、植えてからこれから捕獲の陽気を迎えてるわけですが、実利としては…きゅうりが1書物!捕獲できました〜♪

わずか1書物かよって受け取りなんですけど、実はきゅうりに大出来事がありまして…(泣)

おばあちゃんに育て方を学んできたんだけど、なんか親弦と人弦があって、子弦を切ろうと思ったら、間違って親弦を切ってしまいまして(T-T)
力強く成長していたきゅうりが、丸ごとみすぼらしくなりましたよね(^^;
そういった事故の中でできたきゅうりは情愛おし〜!!

ちなみに余剰だと思ってたトマトは苦戦。
支えてる棒を直そうと思ったら、茎がボキッと折れました…
なすは実がならず(´д`|||)

でもあとあとどうなるのかデイリー楽しみです♪キレイモ 学割

世帯菜園…本当にうまくいくのかどうなのか…

夢のイチゴ狩りに向けて

ケーキを彼氏と食べていたら、3ヶ月の娘が手を伸ばしてきたので、ケーキの上に乗っていたイチゴを渡してあげました。
そうしたら、丸々アプローチを口に突っ込み、イチゴを美味しそうに舐めていました。
「まだまだ3ヶ月だし、食べれないよね。」と、彼氏と話しながら、ひたすら娘がイチゴを舐めている様子を眺めていたのですが、途中で何かが胡散臭いことに気付きました。
娘が手にしているイチゴがどっさり小さくなって要るではありませんか。
それほど見たら、イチゴの陣頭が齧られていたのです!
いまだに、歯は生えていないので、きっと歯茎で齧ったのでしょう。
離乳食も始まっていないから、かなりびっくりしてしまいました。

私のささやかな夢の中には、娘と一緒にイチゴ狩りに出向く企業、というニーズがあります。
こういう景観を見て、些か、ニーズに近づいた感じがして、思い切り望ましい心構えになりました。
これからも、娘には軟らかいものを少しずつ齧らせてみたいと思いました。即日融資

夢のイチゴ狩りに向けて

好きなお菓子の新商品を今日初めて食べました!

今日初めて私は「大人のきのこの山・大人のたけのこの里」を食べました。
元々普通バージョンの「きのこの山・たけのこの里」は好きでたまに食べていました。
最近また普通バージョンを食べたくなったので、スーパーの売り場で単品小箱で買おうか?それともお得な小袋タイプのバラエティパックで買おうか?って考えてました。
美味しいので食べすぎ防止のため単品小箱にしようかな?と考えながら、値段的にはやっぱりバラエティパックの方がお得なのでそれにしよう!って手にとり決めた時、隣に「大人のきのこの山・大人のたけのこの里」のバラエティパックが並んでました。
そう言えばまだ私は大人バージョンは食べたことがなかったなぁって思い、新商品の冒険はあまりしないけどと迷いながら大人バージョンのバラエティパックを手にとりパッケージを何となく見ました。
そしたら「大人のきのこの山」は普通バージョンのビスケットの部分が何とプレッツェルなんです!
プレッツェルと言えば香ばしくサックサクなイメージなので、これは食べてみたい!ってなり即購入し食べました。
また食べたいとリピ決定になるぐらい美味しかったです!酵素ドリンク

好きなお菓子の新商品を今日初めて食べました!